WEBデザイン発注 | 料金と選び方

WEBデザインというものは、サイト上のグラフィックデザインやGUIの設計、アプリケーションのUI設計や構築等、多岐に渡り、しっかりとしたホームページ制作を行う為には相当なスキルや経験が必要です。自分のお店や会社のホームページを作成しようと思っても、全く知識が無い方が一から勉強するとなるととても大変ですので、ホームページ制作業者に依頼するのが一番手っ取り早い方法です。但し業者によって料金はまちまちで、業者選びには苦労します。実績にある大きな業者は一般的に単価が高いです。安い料金で依頼が可能業者も沢山ありますが、アフターフォローが十分でなかったり、追加の依頼をすると結果的に高くなったりすることもあり、デメリットも多く考えられます。

法人でなく個人事業主に依頼すると大幅に安くなるケースもありますが、副業で片手間にやっている方も沢山いる為注意するようにしましょう。WEBデザインの中で何を重視して行ってもらうかでも料金は全然違います。全ての行程をコンサルティングしてくれる業者もありますが、コーディングだけやデザインだけを行うところもあります。どこからどこまでを自分で行い、依頼する部分はどういうところなのかをはっきりと決めておくことで、スムーズに業者を選定することができ、実際にかかる相場を調べる際にも役立ちます。どの業者も共通な点は、基本的にはサイトのページ数によってホームページ制作の料金は決まるということです。さらに、文章や画像の作成まで依頼をするのか、そのホームページのサーバの規模でも価格は変わってきます。

その他に注意したい点は、SEO対策を依頼するかどうかです。SEO対策は検索サイトに自分のホームページが上位に来るようにするために行うことで、これも素人の方が理解することは困難です。SEO対策の相場は毎月数万円から数十万円でかなり高額なのですが、対策をしておかないと自分のホームページが見てもらえないと思い、業者に依頼してしまうケースが多々あります。ただ実際は大した効果が無いことがほとんどであり、場合によっては逆効果になることもあります。以前はちゃんと効果があったのですが、現在は検索サイト自体が効果を出させないようにしているため、行う意味は無いと考えてよいでしょういいホームページができれば訪問者はちゃんと増えていく為、上記に説明したことに注意して業者選びを行えば間違いないでしょう。